スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注目のストップ高・安銘柄(2006年02月16日)

本日(2006年02月16日)の日本株式取引におけるストップ高・ストップ安銘柄の中から、気になった銘柄をピックアップしました。

【ストップ高銘柄】
 ・ レイ(4317):601円(+100円) 
「前日の引け後発表された①今2月期の連結経常利益予想の大幅な上方修正②期末配当の増額が好材料となった模様。」
 ・ グラウンド・ファイナンシャル・アドバイザリー(8783):1,440,000円(+200,000円)
「現在は99%が不動産を対象とした案件だが、今後はコンテンツや特許権、あるいは事業そのものを証券化するといった新しいビジネスにも展開していく方針が好感された模様。」

【ストップ安銘柄】
 ・ ドン・キホーテ(7532):8,850円(-1,000円) 
「同社は15日、オリジン東秀(7579) の発行済み株式を買い増し、保有割合が約46.2まで増加したと発表したが、オリジン東側は不適切な行為であると指摘しており、事態の混迷に対する懸念が広がった形。 」

以上、気になったストップ高銘柄及びストップ安銘柄情報でした。本日の全ストップ高・ストップ安銘柄について知りたい方は、こちらをご参考下さい。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~日本株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。