スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな株式投資の本が売れているのか?

Amazon.co.jpにおいて只今良く売れている「株」関連本TOP5の紹介です。どんな「株」の本がよく読まれているのかチェックしてみましょう。

 ① 株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる
 ② 2年7ヵ月で66万円を3億円にした年利1000%を目指す!株短期売買法
 ③ 臆病者のための株入門
 ④ ネット株の心理学
 ⑤ 毎日5万円を株で稼ぎ続ける方法

今週の一番人気は、株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれるでした。

株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれるの内容紹介-
「日本市場では、株価が底を打つとき、国内の個人・機関投資家の売りがピークとなる一方で、外国人投資家は買い集めを始めている。また、天井をつけるときには、国内投資家の買いに対して外国人投資家は利益確定の売りをぶつけている。そして、外国人投資家の買いが増えれば、全体のトレンドは上昇となり、売りが増えれば下降となる。つまり外国人投資家がつくるトレンドにいち早く気づき、トレンドが続く限り園トレンドに逆らわない投資スタイルを貫くこれこそが勝ち続ける条件である。」
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~日本株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。