スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【注目レーティング情報】 CLSAによる任天堂の投資判断は?

本日の日本株に関する注目レーティングです。目標株価のところの括弧内の数値は、現在の株価と比較した上昇余地を表したものです。

 ・ 住友ゴム(5110): 現在値:1,405円 
   【日興シティ】 レーティング:2M→1M 目標株価:1500→1550円(+10.3%)
 ・ 大同特殊鋼(5471): 現在値:869円 
   【日興シティ】 レーティング:1M 目標株価:900→950円(+9.3%)
 ・ 東邦亜鉛(5707): 現在値:1,178円 
   【三菱UFJ】 レーティング:1 目標株価:1300→1470円(+24.8%)
 ・ 任天堂(7974): 現在値:32,400円 
   【CLSA】 レーティング:新規BUY 目標株価:37600円(+16.0%)

以上、様々な証券会社が出しているレーティング情報の中から現在の株価と比較して株価上昇・下降余地の比較的大きな銘柄情報のみピックアップしました。良いレーティングが出た株はその後すぐに株価が天井となる場合がありますし、悪いレーティングが出た株はその後株価がすぐに底となる場合も結構ありますので、投資の際にはその点にも注意して下さい。

任天堂(7974)ですが、「同社のゲーム機に対する市場創造力は、ソニーなど他の競争相手と比べ抜きん出ている」と評価し、CLSAは投資判断を「BUY」としています。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ある阿呆の一生 ~日本株編~ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。